ネットの出会いニュース

モテなかった28歳が人生の大逆転、風俗、ネットやナンパ、街コンなど奮闘中。もう気持ち悪いなんて言わせない!これは私、恋次郎のノンフィクション自伝!

久々のうさぎのみみ体験談。



―2013年12月某日



サイトにて、一通のメールを受信した。差出人の名は「みか」。都内で働く20代OLのようだ。


―2013年12月 某日曜日




12時に銀座三越で待ち合わせる。


事前にみかの写メは見ていたが、遠目から撮られたものであり、正直ルックスのレベルは読めていなかった。

「(ブスが来たら他人のフリして逃げよ(´_ゝ`))」

「着きましたよ(*^_^*)服装は●●で~」



三越前の山のような人の中から対象を探し、発見。

【対戦相手】
みか OL 33歳 レベル7  色白・細見・巨乳・清楚で、ルックスは◎





なんか知らんが大当たりキター(;´Д`)

AKBゆきりん似。
tumblr_mr68wvjGi31qhbc33o1_500



たまにこういうことがあるから、うさぎのみみナンパはやめられない。


合流後、イタリアンの店へ誘導。


昼からビールを飲み、パスタを食べつつ、和む。


前から出会い系に興味があって、手を出してみたとのこと。


年上だけど、ルックスレベルが高く、十分可食圏内。むしろ是が非でもお願いしたいレベル。


だが、さすがに昼間の銀座のイタリアンでギラつくわけにもいかなかったため、ネグを入れながら食事を続けた。



13時30分



食事を終え、退店。


みかは夕方までなら時間があるとのことであったため、軽く誘ってみることに。

「俺の家、めちゃくちゃ旨いコーヒーがあるんだ。よかったら一緒に飲まない?」

「行きません(笑)」




…終了!



―2013年12月 某土曜日 20時00分




前回ランチアポで自宅連れ出しに失敗したため、ラストチャンスとして夜アポを設定。


前回は私服でアポに臨んだが、今回は休日出勤と偽り、スーツで参戦。
(私服よりスーツの方が断然反応が良いということが往々にしてある)



会場は当然、上野の即系居酒屋ウ○子の家だ。



個室L字シートを確保していたため、前回よりじっくりと和む。



1時間半程度和んだ段階で、クロージングテストを仕掛けることにした。




キス ⇒ 受け容れ!


パイ揉み ⇒ 受け容れ!!





…あれ?




前回会った時は気づかなかったが、この子、異様に胸が大きい。超ずっしりしてる。




一条「胸、めっちゃ大きくない?笑」


「そういう家系なの…(*ノωノ)」




俄然興奮して店内でパイ揉みしまくる(*´Д`)


完全に仕上がったため、お会計をして退店。



その後はノーグダで湯島のラブホに入り、準即達成。


胸のサイズはFカップ。腰はキュッとくびれており、肌質もなめらか。


顔面レベルも若く、普通にかわいいレベル。




なんでこんな子がこの歳になるまで結婚できておらず、彼氏もいないのか。





強烈なワキガ





がその原因かもしれない。


完全に鼻がヤられてしまった一条は、そんなことを考えながらタクシーで帰路についた。

うさぎのみみでGETした話。

3月下旬、サイト上で「みさえ」からメールが届く。

「よかったら絡んでください(*^^*)」と。

みさえのプロフを見たところ、業者っぽさが見られなかったため、メールを返信。

前にも書いたが、良質な写メと充実したプロフィール欄があれば、待ってるだけで女が釣れる。下手に自分から動き回るより、リスクも低い。

みさえとはサイト上で何通かメールをやり取りした後、みさえの写メをGET。思いのほかかわいい( *´艸`)
イケイケの茶髪JD。レベル7かなー。

数日、やり取りが続き、4月上旬の平日にアポが決定した。

―4月上旬の某平日 新宿

仕事を終わらせた私、恋次郎は、急いで待ち合わせ場所(アルタ前)へ向かった。

待ち合わせ時刻を5分ほど過ぎて到着したが、どうやらみさえはまだ着いていない模様。

しばらく待った後、みさえから到着メールが届いたので、お互いの格好・目印等をサイトのメッセージで伝え、ようやく合流。

…が、写メとは全然違う子が来ました( ゚Д゚)

【対戦相手】
みさえ
21歳 レベル5 神奈川の女子大生 背が高め ムチムチ体型

綾瀬はるか似!
1180778913_199445857e_z

とにかく、ありがとう
うさぎのみみ

うーん…思っていたのと全然違う。てかプリクラの技術ってほんとに凄いんだな…。と、不満を抱きながらも、なんだかんだレベル5クラスであり、可食範囲内。


アポは予定通り遂行されることとなった。

―個室居酒屋に入店

もはや「即系居酒屋」の称号をほしいままにしている、「ウメ子の家」へ。


ここは個室のL字型シートが充実しており、店内で軽いギラを仕掛けるのに持って来いの店。

また、女の子が好みそうなメニューが多く、値段もそれほど高くない。

ガチのデートでこの店は絶対利用しないが、即・準即を目的としたデートに限っては今後も高頻度で利用することになるであろう。

店内では適当に飲み食いしつつ、学校生活・バイト・就活・恋愛遍歴等について聞き出す。


小食でお酒もあまり飲めない子だから、会計も安く済んで助かった


入店から1時間30分程経った頃にクロージングテストを仕掛ける。

手つなぎ ⇒ クリア!

キス ⇒ 多少グダがありつつもクリア!!


キスまでクリアできれば、もうここにいる理由は無いので、退店。
エレベーター内で再度キスして仕上げに入る。

店を出て、手を引いて歌舞伎町のラブホ街に向かおうとしたところ、ここで鬼グダが発生…。

「会ったばかりでエッチはしない。もう帰る。」

の一点張りで、なかなか崩れない。

何度もグダ崩しにかかったが、どうも形式グダとは違うようだ。



恋次郎「わかった。確かに会ってすぐにSEXは急すぎるかもね。でも今日これで解散したら、次があるとは限らないよ?ただでさえ仕事が忙しい中、時間を作って今日来てるわけだし。」



みさえ「そういうこと言わないでよ…。今日は生理だから本当に勘弁して。」



恋次郎「わかった。じゃあ、気を付けて帰ってね。」



みさえ「……ホテル行っても何もしない?」



恋次郎「まあ、ゆっくりしたいだけだし。(何もしないとは言ってない)」


結果、歌舞伎町のラブホに連れ出し成功(*´Д`)
歌舞伎町のホテルは初めて利用したけど、近隣にホストとかチンピラが多くてウザい…。



ホテル内で少しくつろいだ後、再度ギラ。



生理とは言っていたものの、特段のグダも無く、即達成。



素朴な顔をしてるくせに妙に色気がある体(Cカップで肉付き良し)で、喘ぎ声もデカくてエロかった。



なにより、乳輪の色と形が一条の好みで、ちょっとプクッとしてるのが非常にそそられた。



ただ、ガチで生理だったようで、白いシーツを赤く染めてしまった…。




―行為終了後




シャワーを浴びて部屋に戻ると、




みさえ「キスして?」


と言って甘えてくる。
(思いっきりJDの唇をむさぼる恋次郎)

この子はエロい。おかわりしたい。純粋にそう思った。


その後、みさえを新宿駅まで見送り、恋次郎も帰宅。


―数週間後


おかわりを期待して、サイトで再度アポ打診したが、みさえから返事が来ることはなかった(´・ω・`)

この人のも参考になるよ!

好きな人 恋愛



はじめまして。

cxwd39WeqZq2PM51398364548_1398364609


本ブログは、普通のサラリーマンである管理人(恋次郎)が、出会い系・ナンパ・合コン等を通じて数多くの女性と出会い、攻略するまでの過程を記録することを目的として開設致しました。


普通のサラリーマンであれば、家と会社の往復ばかりで、あまり異性との出会いに恵まれないという方も多いかと思われます。私もその一人です。
そんなつまらない生活の中、世の中にはナンパやコンパを通じて数多くの異性と関係を持っている人もいることを、各種人気ブログ等を通じて知りました。


「俺もそんな人生を送りたい」


①出会い系
➁ナンパ
③合コン

といったツールを駆使し、数多くの女性を抱く努力をすることに決めました。

本ブログでは、管理人がこれまでに行ってきた女性攻略活動と、直近の出会い系・ナンパ・合コンの記録をしていきたいと思います。

このページのトップヘ